エロゲー「もののふ 白百合戦舞姫」の感想

もののふ ~白百合戦舞姫~は、2015年の10月配信が開始された月にインターネット上でかなり広告が出ていたので何となく興味を持って始めてみました。

よくある戦国武将を美少女化したエロゲーかと思いましたが私の大好きな百合がメインだということでとても楽しみにしていました。イラストもきれいなのと出てくる武将数もまあまあ多く、Hシーンはフルボイスなのは満足度が高かったです。しかし百合Hシーンありと言いながら、主人公が女の子っぽい男だったのがちょっと期待外れな感じがしました。
ただゲームを進めていくうちに主人公は女の子っぽい男ではなくおちんちんの生えている女の子なんだと発想を転換して楽しむことにすると、ノーマルなHが好きな人と百合Hが好きな人両方が楽しめると思いました。

ゲームシステムはターン制のシミュレーションで、それぞれ3×3のマスに配置された部隊を率いた武将が交互に相手を攻撃していくものです。戦闘中はそれを見ているだけだですが、部隊の種類が足軽、騎馬、忍者、弓等豊富で、それぞれ特性が違うのを使い分けていくのが勝利のカギとなります。そこでデッキを組み合わせて倒せなかった相手が倒せるようになるのは面白いです。
そしてプレイしているときに感じたのは、デッキを強くするのは武将のレベルを上げるだけではなく部隊を強化したり強い装備を持たせると武将が見違えるほどどんどん強くなるのでそれがとても楽しかったです。それもあり始めて当初一週間くらいはかなり長い時間を費やしてしまいました。今はちょこちょこやるくらいですが、あまり課金しなくても十分楽しめるのもあり、やってよかったと思います。

そういえば、最近ツタヤがエロゲーを提供開始しましたね。ファンタジー系、実写系、戦国系、ノベルとか一通り他社でもラインアップされているものがあります。ツタヤのエロゲーで遊ぶのであれば、ちょうどいいサイトがあります。TSUYAUAのエロゲーについて詳細に解説したサイトがあります。